月別アーカイブ: 2017年1月

クレジットカード以外で支払い可な婚活サイトは現代版の見合い?

『となり近所にいる 男女は あまり結婚しない』
それは幼いころのお互い、幼少のころのイメージが消えなくて、「外でオシッコをしてたから不潔」「親に怒られて泣いていたから」男性が小さいころ泣いていた姿は女子からみたら、かなりマイナスの点で見られるらしい。

逆に男性は小さいころは女性の嫌でもやってくる生理をきずかないで 体調不良やトイレが近くなるのを気づかないで幻滅する。 だから幼少から知ってる男女は結婚はもちろん、交際もしないといわれるらしい。

ところが幼少期を知らない同志は逆に結びつきやすい。それが「お見合い結婚」
結婚する気がなくても、仕事のつきあい、上司の頼みで会った相手と突然結婚なんて、普通ある?ましてや最近はSNSなんて現在のお見合いに近いものもある。旧来の見合いより離婚経験者や子供づれなんかでも、初婚、再婚でもSNSや婚活サイトなどで出会っての結婚は意外と多い。
婚活サイト クレジットカード以外

SNSや婚活サイトは、結婚しやすい環境もあるけど、逆に女性では若さを利用した結婚詐欺、男性独特に最近なりつつある女性の身体目当てだけの結婚を意識させての交際。もちろん子供がいても身体目当ての男性は女性に夢中になって関係に没頭する(笑))女性が没頭したらたまらないけど。

私も33歳の時、偶然、札幌での生活で失恋してUターンしてきた今の妻と結婚した。
最初に書いたように 本来は私の家と彼女の家は200メールも離れていない「顔なじみ」なはずだったが、彼女はもともと親が転勤族で彼女が高校時代の3年しかいなかったので、彼女の存在を知らなかったのだ。

突然見合いの話しを聞いてすぐ彼女と会うことになって。失恋した彼女は結婚願望が強くて、会った2回目で私を気にいってくれたのか(笑) 男女の関係になった。まだ結婚の「け」の字も私は口にしていなかったが、私のスケベな感情が理性をなくさせてしまった。年齢は私から7才下の当時26歳で札幌がえりだから、すこし都会じみた雰囲気があったのでプロポーズをすぐしてしまった 「顔なじみ」じゃなかったから結婚したのかな?0今じゃ トドになってるけど(笑)