月別アーカイブ: 2017年6月

看護師への復職と子育ての両立の難しさ

小学校の歯科検診で娘が「矮小歯(わいしょうし)」というコメントをもらってきました。
私は歯科医院に歯科助手で勤めていたのですが、この言葉は今まで聞いたことがなく、一体なんのことだろう?と不思議に思っていました。
虫歯はないので、この矮小歯は重く考えず、すぐには歯医者にはいかなかったです。
歯科医院に行く必要があるという欄には、丸印がついていなかったこともあったので、定期健診まで行かないつもりでした。

でもやっぱり気になり、いつも行っている歯科医院へ予約の電話をしました。
虫歯ではなく痛みもないので、空いている時間で入れてくれるのですが、夕方遅い時間や土曜日が希望の私たち。
その中でも、塾がない都合のいい時間だと2週間待ち。
普段はスムーズに予約を取れていたので、こんなに待つというのが初めて思い知らされました。
今までは夕方4時ごろの、学校が終わったすぐの時間が多かったからです。

虫の予感と言いましょうか。
なんか嫌な予感がして、私は2週間後の予約を入れず、別の歯医者に予約の電話を入れました。
すると、今日入れてくださるとのこと。
「え、ええ~?いいんですか~?ありがとうございます!」
虫歯ではないのですが、「学校からコメントをもらってきて心配だ」という私の言葉が、電話に出てくださった受付の方に伝わったのでしょうか。
とってもありがたい気持ちでいっぱいになりました。
塾は診察の後で、遅刻してもいっか~、とさえ思っていました。

「わいしょうしってなんですか?」と初めての歯科医院に行って受診。
小さい歯のことなんですね。中心にある上の前歯2本は普通の大きさですが、その両隣の側切歯は確かに小さく、まるで乳歯のようです。しかも逆三角形みたいな円錐状です。
母親の私は、今日言われるまで全然気にしていませんでした。
診断の結果は、問題はないということでホッとしました。

そして歯全体も診てくださったところ、ショックなことに虫歯が確認されました。
嫌な予感とはこのことだったのでしょうか。
早めに受診して良かったです。幸いひどい虫歯ではなかったので麻酔の必要はなく、今日1回の治療のみで終わりました。

娘は上の歯も下の歯も矯正の必要はなく、きれいに並んでいます。
でも歯が2本小さかったとは…。

この新たな発見と、虫歯の初期治療ができたので今回はラッキーでした。
矮小歯であるこの2本は、小さいため隣の歯より歯ブラシがあたりにくく、虫歯になりやすいかもしれません。

私自身も看護師として復職した今、有難いことに仕事もとても忙しく、公私共に充実した生活を送っています。
シフト変更の融通もしやすく、職場にも恵まれました。
⇒⇒看護師求人|室蘭市で好条件の職場の探し方♪【私の転職体験談】

しかし、子育てに疎かになってはいけないなと考えさせられた出来事でした。
これからは一本一本気をつけて磨くよう、娘に指導していきたいです。